設計・開発案件にも対応


3D CADソフト

「SOLID WORKS」


2D図面から3Dデータの制作が可能です。

また、頭で描くイメージ等を口頭でお伝え頂けますと、

製品実現性や量産性を加味したデータ制作致します。



高精細3Dプリンター

キーエンス製「AGILISTA」


金型の製作に着手する前に3Dプリンターで確認する事で、事前に機構設計上の検証を行う事ができます。

図面ではイメージが付きにくい場合でも、3Dプリンターで

造形した製品を用いる事でより精度の高いデザインレビューが可能となります。

 



流動解析ソフト

「SOLIDWORKS Plastics」


流動解析を用いる事で射出成形過程での溶融樹脂の流れをシュミレーションする事が可能です。

これにより充填に最適なゲート位置を設定するだけでなく、ウェルド・ガス・収縮によるソリなどの不具合を予測できます。事前に想定される不具合を予見して金型の製作に着手する事でスムーズな量産立ち上げを実現します。